Skip to content

近畿最高峰

by Ja-Duスタッフ on 8月 20th, 2011

 

夏休み中に大峰山に行ってきました。朝5時半ぐらいに出発して、2時間ちょっとで今回の登山口の行者還トンネル西口に到着です。

平日ですが既に10台ぐらい車が止まってました。さすが人気のコースです。

準備をして8時20分に出発→9時10分大峰奥駈道に合流。ここまでが急登で一番きつかったかも・・・。

こっちが弥山方向です。ここから世界遺産の道ですね。稜線沿いの比較的緩やかな道が続きます。稜線に出たせいか風も少し強くなり涼しくなりました。

原生林の中を進みます。

9時40分弁天の森に到着。

10時、聖宝ノ宿跡到着。めっちゃ山奥に突然銅像が出てきてちょっとびっくり!

理源大師という偉いお坊さんだそうで、醍醐寺を開き弘法大師の孫弟子だったそうです。それより、これをここまで運んだ人の方がもっとすごい気が・・。うーんどうやって運んだのか気になります。さすが信仰の道ですねー。

 

10時45分やっと弥山小屋に到着です。結構立派な山小屋です。このへんで少し休憩をして八経ヶ岳をめざします。

霧が出てきて視界が悪くなってきましたが、幻想的でそれもまたありかな、とプラス思考で進みます。

11時25分、ようやく山頂に到着です。近畿最高峰って書いてるのを見て若干テンションが上がります。ただ予想通りガスで展望は望めず少し残念でした。

From → 未分類

No comments yet

Leave a Reply

Note: XHTML is allowed. Your email address will never be published.

Subscribe to this comment feed via RSS

WP-SpamFree by Pole Position Marketing