Skip to content

武奈ヶ岳

by Ja-Duスタッフ on 2月 26th, 2012

2月21日、雪山に行ってきました!

今回は滋賀県の比良山系最高峰の武奈ヶ岳です。

              登山口周辺から結構な積雪量です。

            傾斜がきつくなり途中からアイゼンをつけて登ります

           そして登るにつれて雪が深くなってきたところで、今回雪山の一番の目的

           スノーシューの出番です。

                            膝まで雪に沈むような所も見ての通りです!断然歩きやすい!

    この日 は曇りがちでしたが、ガスはなく視界は良好な方でした。

熱心に写真を撮るM氏。

比良山地の山々が見わたせます。

 いつまでも見ていたくなる景色です。

ここで急激にお腹がすいてきたので、山頂に着く前にお昼にします。あまり長く止まっていると体が冷えるので、今日は短時間で食べれるようカップラーメンにしました。普通のカップ麺も山で食べると何倍も美味しく思えるから不思議です。

再び山頂目指し出発です。

                いよいよ山頂が近づいてきました!

                                                 やっと山頂です。

左奥の頂上が白い山は蓬莱山(びわこバレイ)です。

 琵琶湖もきれいに見えました。

名残惜しいですが、下山開始します。

天然のクリスマスツリーです ww 

比良スキー場跡。今は営業してませんが名残はあります。

              八雲ヶ原湿原です。雪に閉ざされてます。絵本の1ページの様な幻想的な世界です。(感動!)

 よく見るとテントが!話を聞くと学生さんで、一人で来られて一泊するそうです。この日は他にテン泊の方は見なかったのでこの世界と景色を独り占めですねww。羨ましいです。でも夜は怖くないんかな?

    

 

ちょっとのんびりし過ぎたので急いで出発。ところが途中で日没を迎えてしまってヘッドランプをつけて下山する羽目に!雪道はやはり想像以上に時間がかかりました。下山した時はすでに7時になってました。この辺は少し反省点です。ただ今回は初めて使用したGPSのおかげでほぼ迷う事無く無事全行程遂行できました!約15キロ、休憩含め9時間の道のりでした。あと1時間遅かったら家族に捜索願い出されてたかもww。

      帰りは温泉で疲れを癒し、福井県名物ソースカツ丼食べて帰りました。滋賀県さんごめんなさい。それにしても、最高の一日でした(^^)v

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

From → 未分類

2 Comments
  1. またたび permalink

    お疲れ様です。
    この日登りの途中まで前後していた者です。
    私は山頂で昼をして下山、お二人と出会わなかったので
    山頂はあきらめて八雲ヶ原のほうにスノーハイクに変更したのかと。

    火曜日だったので理容師さんかな?とか思いましたが当たっていましたね。
    これからは日没前に下れるようペース配分に心がけて。

  2. Ja-Duスタッフ permalink

    またたびさんコメントありがとうございます。
    よくここを見つけられましたね。ビックリしました。

    あの日僕らは、中峠からコヤマの岳経由で山頂めざしてました。
    途中コヤマの岳山頂でお昼にして武奈山頂に着いたのは2時すぎでした。
    もしかしたらいれ違いだったのかもしれませんね。

    ほんと冬はペース配分に気をつけないといけませんね。
    平日ならまたどこかの山でお会いするかもしれませんねw。

Leave a Reply

Note: XHTML is allowed. Your email address will never be published.

Subscribe to this comment feed via RSS

WP-SpamFree by Pole Position Marketing